剛田猛男を演じるにあたって、まずはみなさんが持っている猛男へのイメージを裏切りたくないという思いが強いです。猛男には、人の幸せのためなら自分を犠牲にしてでも、すぐに体が動くという優しさがあって、そこが猛男の男らしさなのだと思います。猛男のそうした“男の中の漢”の部分をしっかり表現していきたいです。実際にクランクインしてみて、現場はとにかく楽しいです。坂口くんとは8つ違い、永野さんとは17歳も違うのですが、初日からワイワイ、同級生のように盛り上がってます!砂川との友情に、大和への恋心……。原作同様、みなさんをキュンキュンさせたいです!
大和はすごく明るくて、ピュアで一直線なイメージが強いです。自分の事が好きで、相手の事も好きだという気持ちを大切に演じていきたいです。少し変わった子かなとも思うのですが、実は自分も少し変わっていると言われることがあるので、演じやすいのかもしれません(笑) クランクインをして、初めは少し緊張していたのですが、みなさん優しく話しかけて下さって、緊張がほぐれましたし、現場がすごく楽しいです!みんなから愛される、あたたかい作品になるように頑張ります!
脚本を読んで、砂川はバランスを取るのが上手い人だなと思いました。だけどそれは、猛男の事を本当に大切に思っているからこそだと思うので、そうした部分を、うまく出していければいいなと思います。この作品自体がとてもあたたかい作品なのですが、現場もすごくあたたかくて、楽しみながら映画のことを考えられています。原作の魅力を、映画でさらに高められるように頑張ります!
鈴木亮平さんの作りこんだ肉体・メイクで演技をみたら、まさに猛男がそこにいました!
ラブコメもあり、アクションの要素もある。キュンキュンして泣けて、わくわくどきどきする、いいとこどりの飽きさせない作品にしたいです。
実写化するなら、「鈴木亮平さんが猛男やってくれたらいいなぁ」なんてずっとぼんやり夢見ていたので、実写映画化決定の連絡が来た時は本当に嬉しくてオロオロしました。魂のこもった映画を期待しています。楽しみです!
実写映画化が決まったと聞き、とてもうれしかったです。原作が好きだって思ってくださっている読者の皆様にも、知らない方にも、満足していただけるものにしてほしいと思っています。鈴木亮平さんの猛男もすごくいいと思います。とても楽しみ。かっこいいに違いないと思います。